【ワンピース】霜月くいなとたしぎの関係をまとめていく

ワンピース 霜月くいな 正体

フィル

どうもこんにちは管理人のフィルです。

今回は「ワンピース」の謎の人物であるあの’くいな’のフルネームが霜月くいなではないかという噂を検証していきます。

この霜月姓は最近のワノ国編で取り上げられる名前であり、それぞれの人物が大きな存在感を示しています。

その中で有力な噂として、ゾロの剣の師匠であるコウシロウ、彼が霜月コウシロウではないかという噂があります。

そこからの派生で今回の噂が登場しました。

さらにはゾロとの関係も出てくるので、第1巻で登場したくいなが大いなる伏線だった可能性を今回検証していきます!

霜月くいな説

ワンピースの中で初めてくいなというキャラクターが登場したのは第1巻、1997年のことでした。

世界中がコロナウイルスで情報が錯綜する2020年から考えると、早いもので23年前になります。当時5歳だった私も既に28歳になってしまいました(笑)

そして今、ワノ国編にてついにくいなの伏線が回収されようとしています!

今にして思えば不要のように思えた幼馴染設定。しかしそれはワノ国でのストーリーに必要だったのです。彼女の名字は’霜月’、なぜかワノ国の大名と同じモノなのです。この理由をまとめていきます。

シモツキ村の由来

くいなと彼女の父であるコウシロウ、そしてゾロが修行をしていた小さな村の名前はシモツキ村。

さらにゾロがワノ国の掛け声である’’スナッチ’を知っていたこともあり、さらにスナッチという言葉を「村のジジーから聞いた」ということもあり、シモツキ村とワノ国には関係があることは自明。

ここで言う’村のジジー’というのはワノ国の人間であるというフラグがびんびんになっております。

霜月コウ三郎が東の海に渡った

シモツキ村の開祖というか、かつてここに村を作った人間の名前はおそらく霜月コウ三郎

生まれはワノ国であり、鈴後の大名家の人間だと思われます。

そして彼はワノ国で刀鍛冶を営んでおり、彼の作品にはおでんが使った閻魔、そして天羽々斬などがあります。閻魔は持つものの流桜、すなわち覇気を勝手に吸い上げパワーに変換するというとんでも性能があります。

世にいう妖刀を打つことからも、その腕は一流だということが見て取れます。

しかしワンピース本編から50年前に彼は違法出国を試み、東の海に向かったという伝説を持つ人物です。

ここでキーワードになるのが、やはり’東の海’です。

ワノ国から遠く離れたイーストブルーに向かった理由がそもそも謎ですが、東の海のとある島に流れ着き、そこでもワノ国の伝統を感じていたいがために、村の名を’シモツキ村’としたのではないでしょうか?

もしくは霜月コウ三郎を中心とした村だったためにシモツキ村としたのかもしれませんが、いずれにせよワノ国とシモツキ村の間の関係を無視することはできません。

フィル

これはワノ国でゾロの過去が明らかにされるという考察(ほぼ間違いない)、さらには’スナッチ’の件からもあながちありえない内容ではありません。

ですので本記事では霜月コウ三郎がシモツキ村の開祖であるとして話を進めていきます。

コウシロウの正体は霜月コウ四郎

そして霜月コウ三郎がワノ国を違法出国したのは50年前、まだ現在のようにカイドウに支配されていない時代でした。

おそらく当時既に成人していたと思われるコウ三郎、仮に30歳だったとしましょう。そんな彼がシモツキ村にたどり着き、そこで子供を作っていてもおかしくはないですよね。

50年前に子供を作っていれば、当然ながらその子供は現在50歳前後になります。またコウ三郎同様にシモツキ村に住んでいることでしょう。

このことから考えて、シモツキ村に在住で50歳前後、そしてワノ国テイストを持つ人物は一人しかいません。

ゾロの剣の師、コウシロウなのです。

かつてアラバスタでMr.1と戦った時、相手はスパスパの実を食べた全身刃物人間でした。ズバリ全身が鉄である相手とたたっていたわけで、鉄をも切れなければ勝てない状況に追い込まれていました。

その時ゾロは薄れゆく意識の中でコウシロウからの教えを思い出していました。

コウシロウ「いいかいゾロ、世の中には何も切らない剣士もいるんだ。紙を切ることもできないけど、それはすなわちなんでも切る事ができるんだ。」

これは現在ワノ国で閻魔を受け継いだ際に、天狗山飛鉄が言っていた内容と全く同じなのです。こんなに遠く離れた地で同じ教えがあるのは、同様の師匠がいなければ不可能です。

このことからもやはりコウシロウはワノ国流の剣の教えを継いでいると考えられます。

フィル

コウシロウの初登場もくいな同様に1巻です。すなわち23年前になります。ここで伏線が回収されるとは・・・

コウシロウとくいなの初登場時は私まだ5歳ですし、アラバスタ編の頃は私はまだ小学5年生でした。友人の家で21巻を見ていたし、PSのグランドバトルをやっていた覚えがあります(笑)

今の若い子はこのあたりをリアルタイムで見れなかったことを考えると、無駄に年をとっていてよかったなと思えます(笑)

コウシロウの娘は霜月くいな

ここまでコウシロウの正体が霜月コウシロウであると書いてきました。

コウシロウ、すなわち霜月コウ四郎であるとすると、その娘は霜月くいなとなります。

つまりくいなもワノ国の大名家の霜月家の血を継ぐものということになり、現在最悪の世代の1人に数えられるロロノア・ゾロに幼少期は負けたことがないという剣の腕を持つことも頷けます。

さらに田舎の村にあるはずのない大業物・和道一文字を持っていたこともワノ国とのつながりを伺える出来事ですね。

くいなとたしぎの関係は?

そして霜月家の正当な跡取りであるくいなと顔が全く同じであるたしぎとはどのような関係があるのでしょうか?

彼女たちには多くの考察がなされており、特に有力なものは双子説、またはくいな本人が階段事故で死んでおらず、そのショックで記憶を失い、海軍に入った説などがあります。

いずれの説が正しいにせよ、ゾロとの関係は深いです。

特に後者の場合には今回のワノ国編でついに存在そのものが都市伝説の宝庫であるくいなの出自が明らかになることでしょう。

個人的には後者の説を推しており、ワノ国でカイドウとの決戦に海軍も絡んでくることとなり、そこでゾロとの再会を果たすことになると思ってます!

23年越しの再会を私も楽しみに待っています!

まとめ

フィル

今回はくいなの伏線が23年越しに回収された件について書いてきました。

彼女の父コウシロウが霜月の名を継いでいるのであれば、その娘くいなも必然的に霜月姓を持つことになります。

さらにその娘が持っていた和道一文字、またコウシロウの父が打った閻魔と天羽々斬を持つゾロはワノ国との関連をもはや隠す気がないのです(笑)

ゾロとワノ国の関わりに関しては別記事で取り上げているので、そちらも併せてご覧ください!彼はワノ国の王族だった可能性が高いのです!

【ワンピース】カイドウを倒すのはゾロである暗号がこれ!【ワンピース】カイドウを倒すのはゾロである暗号がこれ!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *