【ワンピース】ゾロの父親はおでん?光月家の後継者だった根拠をまとめる

ゾロ 父親 おでん

フィル

どうもこんにちは管理人のフィルです。

今回は「ワンピース」のロロノア・ゾロの父親が、ワノ国伝説の将軍である光月おでんであるという説があります!

これまで謎に包まれていたゾロの出自が少しずつ明るみに出てきました。

どう考えてもワノ国とゾロの関係性が深すぎることもあり、もしかしたら彼が正当なる光月の後継者かもしれません。。。

ゾロの父親がおでん説の根拠

実はこれまでゾロの家族は明らかになっていません。

彼の生まれは全くの謎に包まれており、家族も血筋も全く明らかになっていません。わかっていることは育ちが東の海(イーストブルー)のシモツキ村であるということ。

シモツキ村にあるコウシロウが道場主を務める剣道場で修行を積み、そこでコウシロウの娘くいなとライバル関係だったということ。

くいなが死んだ後はくいなとの約束を果たすため、世界一の剣豪になるために外界に出てその名を轟かせるために海賊狩りをしていた頃にルフィと出会い、現在に至るということです。

そして彼の父親がワノ国の創始者でもある光月おでんであるという説があります。少しずつ考察していきます。

ロロノア・ゾロの父親 

まずはゾロの父親として考察がなされている説として、現役海軍大将である緑牛であるという説があります。

これも強固な根拠があるわけではないのですが、順を追って説明していきます。

この噂の発端は、彼の父親が緑牛というわけではなく、コウシロウの正体が緑牛であるという説が始まりなのです。

その理由も特に強いものではなく、そもそもコウシロウの正体について多くの考察がなされていました。コウシロウが革命軍の幹部である、海軍本部大将の緑牛、ワノ国の後継者であるなど。

そして特に根拠もないのですが、緑牛である説がなんとなく広まっていました。さらにコウシロウがゾロの父親であるという勘違いも相まって、ゾロの父親=コウシロウ=緑牛という都市伝説が広まっていました。

フィル

しかし、そもそもコウシロウはゾロの父親ではなく、剣の師匠に過ぎません。

すなわち仮にコウシロウが緑牛であっても、ゾロの父親が緑牛ということにはなりません。さらにおそらくコウシロウは緑牛ではないですし。口調が全く違うし、同時期にシモツキ村にいるしね(笑)

ではここからはゾロの父親がおでんであるという説も、確実な根拠があるわけではないのですが、今わかっている説について書いていきます!

おでん二刀流

そもそも光月おでんは二刀流であり、閻魔と天羽々斬という妖刀と妖刀を使いこなす二刀流の使い手でした。

誰もがかなわないとしたオロチのバックにいる最強の海賊:カイドウに歴史上唯一傷をつけた人物であり、かなり強い覇気、ワノ国では流桜と呼ばれるものを自由に使いこなしています。

この二刀流というところもゾロを思わせるところの一つです。

おでんの刀を継承

さらにはおでんの死後、おでんの使っていた閻魔と天羽々斬はそれぞれモモの助と日和に受け継がれ、まだ幼き彼らには使いこなせなかったために、一時的に天狗山飛鉄に託されました。

そして討入のために加勢に駆けつけたゾロに、おでんの使っていた刀が両方ともが受け継がれたことは運命的だと思いませんか?

ここまでワノ国と関連がありそうな気配の強いゾロに、ワノ国の伝説的な刀が集まったのにはどのような意味があるのでしょうか?

シモツキ村のコウシロウもワノ国出身者説がありますし、シモツキ村の町民から「スナッチ」の合言葉を習い、そんなゾロさんがおでんの愛刀を継承するのは確実になにかの暗号です。

おでんがモモの助と日和、自分の子供に授けた刀をゾロが揃って継承することで、おでんの隠し子だった可能性が浮上したのです!

年齢差を考えるとありえない?

ここまではゾロがワノ国との関連が多いこと、さらにはおでんの愛刀を受け継いだことが理由でおでんとのつながりを色濃く感じる部分です。

そしてここからは、年齢的に設定がぶれてしまわないかどうかを検証していきます。

御存知の通り、ワノ国メンバーは光月トキのトキトキの実(?)の能力で20年間の時を跳躍しています。そのため26歳の日和の兄のモモの助は現在8歳という、なかなかわかりにくい設定となっています。

なので、ゾロがおでんの息子だとして時間的な齟齬があるのかないのか確認していきましょう!

まず前提として、ワノ国編でのゾロは21歳。すなわち彼の生まれは21年前ということになります。

59年前
ワノ国にて光月おでん誕生
28年前
光月モモの助誕生

この時おでん31歳

26年前
光月日和誕生

この時おでん33歳

23年前
ゲッコーモリアにより海賊騒ぎ

秋水が盗まれる

この時おでん36歳

推定22年前
くいな誕生

この時おでん37歳

21年前
ロロノア・ゾロ誕生

この時おでん38歳

20年前
光月おでんが処刑される

この時おでん39歳

  • 赤鞘メンバーが未来に飛ばされる
  • 康イエが中心となりカイドウへ反乱を起こすが失敗
  • SMILEを食わされ笑顔以外の感情を奪われる

このようになっています。

仮にゾロがおでんの息子だとすると、ゾロが生まれた21年前の時点でまだ光月おでんは健在でした。すなわち物理的にゾロの父がおでんという説は不可能ではありません。

つまりゾロはおでんの死の前年に誕生したと考えれば不可能ではありません。

ということは同時にゾロは光月モモの助と日和の弟ということになり、多くの侍が待ち望んでいた人物です。カイドウとの戦いが終わった後には彼がワノ国を継ぐ可能性も出てきましたね!

フィル

そう考えると麦わらの一味って改めてすごいメンバーですね(笑)

ウソップの父は四皇・赤髪シャンクスの船の古株だし、サンジは悪の軍団ジェルマ66の出身だし、ロビンは政府の闇を照らすことのできるオハラ最後の生き残りだし・・・

そこにゾロがワノ国の正当な後継者であることも加われば、王族が二人も存在する集団になります。

だからこそゾロがワノ国で離脱するという説も出てきていたりするんですね〜。

まとめ

このように、確かに確固たる証拠はないのですが、ゾロがおでんの息子であると考えるに足る根拠はいくつもあります。

さらに複雑な時系列を踏まえても、ゾロがおでんの息子であってもおかしなところはありません。さらにはおでんがあえて20年後に赤鞘メンバーを飛ばしたのも、「20年後にカイドウに立ち向かえる存在が現れるから」です。

フィル

そのためには当然ながら、20年後に強者がワノ国に現れることを知っていなければいけません。

ではその人物とは誰なのでしょうか?

おでんの死の前年に誕生したばかりのゾロのことではないでしょうか?

・・・ここまではすべて考察に過ぎませんが、割と齟齬のない考察だと思います。すなわち可能性があるってことですね!

なによりもここまですべてが謎に包まれたゾロの過去が知れることを楽しみにしてます!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *