【GIGANT(ギガント)】ヒーローの正体を考察してみる

GIGANT(ギガント)ヒーロー

miku

どうもこんにちは春日(嘘)です。今回は、「GIGANT(ギガント)」に登場するヒーローたちについてまとめていきます。

パピコが巨大化する原因となった人物もおそらくこのヒーローだったと思われます。彼らは時空を超え、右手首についた機械により体の大きさを変えることができ、サタンを食い止める事のできる唯一の人物です。

そんな彼らの正体は一体何者なのか、気になったので現状わかるところをまとめていきます。

サタンに対抗するヒーロー

彼らが登場したのは第5巻。

「この時代の人間に見つからないように」

「時間座標は合ってます」

などの発言から、彼らは時空を超えることができる存在であることがわかっています。また「アメリカでは既に始まっています」との発言がサタンのことを指すのであれば、彼らはタイムパトロール的な存在であることが推測されます。

さらに彼らの右手にはパピコと同じ機械が埋め込まれており、現段階ではまだ巨大化さえしていませんが、巨大化したパピコをみて「なぜ彼女が・・・」とのこと。

ここから推測するに、やはり彼らも巨大化できるようです。

さらにヒーローがいるのは日本だけではなく、アメリカにもヒーローが登場しています。ニューアメリカンヒーローズと呼ばれ、東京に現れたサタンと同時期にニューヨークにもサタンが現れ、日本同様にヒーローたちがサタンと戦っています。

しかしニューヨークのヒーローたちはサタンの前に破れ、全米に彼らの敗北が伝えられてしまい、これまでにないほどに国民の絶望感が高まっています。

また彼らはこの時間軸を狙ってやってきたということは、元々この時代にサタンが、ETEが出現することを知っていたようですね。

そして事前に敵を駆逐するために時空を超えてきてくれたはずなのですが、長嶋大佐以外のメンバーはエラーにより、到着時刻がずれてしまったようです。

結果的にサタン登場前に長嶋大佐は死亡、というか人形となり、「後は任せます」との遺言を残しパピコに自身の能力を託したのです。

miku

一般人に変な力を押し付けんなって話ですけどね。

そして絶命した時に置いてあったDVDや、パピコの腕につけられた機械、人形の現在地など、色々と謎が残るのが彼らヒーローズなのです。

日本のヒーローズ

一般的にヒーローと言うと、かっこいい、黒いマント、ドラゴン関連の武器や防具など、なんとなくドラクエの勇者のようなイメージかも知れませんが、GIGANT(ギガント)のヒーローたちはユニークな姿をしています。

  • ◯マークのヘルメット
  • 胸までのタンクトップ
  • ビキニパンツ
  • ランドセル
  • ハイソックス
  • ブーツ
  • 飛べる

それぞれのメンバーはみんなイケメンと美女ばかりなのですが、これらの服装によりとてもおダサい感じになってしまっております。ちなみに現在は殲滅されてしまいましたが、ニューアメリカンヒーローズのビキニパンツが星条旗カラーになっています。

おそらく彼らの格好が流行った時代は過去にはないので、未来からやってきたと考えるのが普通です。もしくはあの格好が流行っているパラレルワールドからやってきた可能性もあります。

miku

我々があの格好をダサいと思っているのと同じように、彼らもまた我々の格好をダサいと思っているんでしょうね(笑)文化って不思議ですね(笑)

それでは、日本を守ってくれる優しきジャパニーズヒーローズのメンバーを紹介します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *