【GIGANT(ギガント)】破壊神(サタン)の正体を考察してみる

GIGANT(ギガント) 破壊神 正体

miku

どうもこんにちは春日(嘘)です。今回は、「GIGANT(ギガント)」に登場した破壊神の正体について考察していきます。

ETEという謎のサイトで投票数が10万に達して叶えられた願いは・・・

東京に破壊神が東京に降臨

でした。

さらに東京の人口が100万人になるという不吉なお願いもあり、これらの願いが叶えられた結果、六本木に1体、新宿に3体、合計4体の破壊神が現れました。

いずれもパピコにより撃退されましたが、依然としてあの破壊神の正体は不明です。そのため今回は彼らの正体を考察していきます!

ETEの投票により降臨

ETE側の存在

先述の通り、破壊神はETEというサイトでのお願いが叶えられた結果として現れた存在であり、これもSF作品ならではの生命体であると考えられます。

GIGANT(ギガント)の設定は2019年の東京であり、私もその時代にいきていたので知っていますが、2019年にはまだあんな大きな生命体はいなかったはずです。ですのでETEにより実現された非現実的な生命体です。

そして彼らは「東京の人口が100万人になる」というお願いを叶えるために、高層ビルを破壊したり、東京都民を踏み潰したりと、とにかく人類に対して攻撃的です。

彼らの行動を見る限り、ETEに寄せられたお願いに沿って行動していると思われるため、ETEの配下であることは間違いないと思います。

miku

それにしても東京都庁とほぼ同じ身長ってとんでもないですよね・・・

まあパピコもそうなんですけど。気になったので都庁の高さを調べてみたところ、243メートルもあるそうです。それと同じ身長ってヤバいですね(笑)

巨人の特徴

そして破壊神の身長やら様々な特徴も、全てETEに投稿された内容に忠実に再現されています。以下に破壊神の特徴をまとめてみました。

  • 身長240m
  • 破壊ボールを投げてくる
  • 怒るとパワーアップする
  • 目的は東京の人口を100万にすること

身長も都庁(243メートル)とほぼ同じですし、パピコとの戦闘の際に破壊ボールを投げてましたし。人口を減らすべく、人類に対して攻撃をしてくるなども含めてETEが関与していることはほぼ間違いない。

当初政府はETEとの関係を科学的に証明できないということで野放しにしていましたが、最終的にはアクセス遮断を行ったことで新たな被害が生まれることはなくなりました。

しかし未だに彼らは「怒った時にパワーアップする」を体現してくれていません。怒らせる前にパピコが彼らを内部から破壊したため、まだその特徴は見たことがありません。

もしかしたら今後、怒ってパワーアップした破壊神を見ることがあるかもしれませんね。

六本木・新宿・ニューヨークに降臨

日本には六本木に1体、次に新宿に3体の合計4体の破壊神が降臨しました。

その一方でアメリカ・ニューヨークにも同様の破壊神が降臨していていました。しかもおそらくその回数は1度ではなく複数回と見られます。しかし日本と違うところは、アメリカには破壊神と戦うヒーローがいたということです。

日本ではそれがパピコだったのですが、パピコは本来戦闘員ではありません。たまたま助けた長嶋大佐と呼ばれる人物により、半ば強引に付けられた腕の機械により、強制的に日本を救う義務を負っただけの一般人です。

例の長嶋大佐と呼ばれるおじさんがおそらくキーパーソンになっており、彼らヒーローたちの動向が非常に重要なものになっていると思われます。

長嶋大佐の残したDVDの中でこのように発言していました。

長嶋大佐「シンギュラリティはもうとっくに訪れているというのに、何だこの平和ボケした時代は・・・」

「既に衛星軌道上にギガストラクチャーが建造されている」

そして彼らヒーローたちはこれらにより引き起こされる被害を食い止めるためにこの時代にやってきたということがわかっています。ですので彼らは破壊神と、ひいてはETEと敵対する我々人類の味方なのです。

miku

またパピコのスマホのSiriを乗っ取った存在も気になります。ヒーローでもないパピコが巨大化システムを使いこなし、破壊神を退治したことで銀河系の多くの生命体により興味を持たれてしまったのです。

誰が敵でどのような関係なのか、まだまだわからないところが多く存在しますが、少なくとも破壊神は人類とパピコの敵であることは間違いありません。

未来からの警告

現段階でわかっているのは、破壊神とETEは仲間であり、人類とヒーロー連合軍withパピコの敵であるということです。

そしてヒーローたちもパピコにコンタクトをとるべく、パピコの現在地を5ちゃんねるで調べています。すなわち今は亡き長嶋大佐の意思を継いだ(継がされた)パピコがヒーローに加盟するフラグです。

miku

そしてヒーローたちは時間転移を行い、この時代に来ました。

つまりはこの時代の人間ではありません。長嶋大佐のDVDを見た零は彼のことを未来人と言っていました。ということは、ETEや破壊神も未来の存在なのかな〜と思いますね。

そして未来で彼らの敵になる存在が既にこの時代にも存在しており、強大化する前に潰してしまおうしている可能性もありますね。

まとめ

miku

あの破壊神(サタン)はETEにより生み出された、召喚された非現実的な生命体です。

しかし東京やニューヨークに実際に現れたこともあり、既に現実的な存在になってしまいました。

ヒーローたちが時間転移ができるように、ETE側が他の世界線、または地球から遠く離れた場所に存在する破壊神を空間転移させた可能性もあります。

SF感が強く、どこまでSFで片付けていいのかわかりませんが、少なくとも今わかっているのは・・・

破壊神はETEと関係のある事象であるということだけです。

さらに情報が公開されればまた追記していきますので、今後もよろしくおねがいします!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *