【漂流ネットカフェ】鼻舐めの意味を考察してみる

どうもこんにちは春日(嘘)です。今回は、「漂流ネットカフェ」の遠野果穂の鼻舐めの理由を考察していきます。

幼き土岐耕一の心に大きな影響を残した遠野の鼻舐めですが、これは土岐でなくとも同様の影響力を持つ好意だと思います。特に中学生男子にとっては異性と話すだけでも緊張してしまうのに、ましてや鼻を舐められるなんて・・・

今後の性癖に大きく関わってくるほどのレベルです。

そのためなぜ中学時代の遠野果穂は土岐耕一少年の鼻を舐めたのか、そもそもの理由を考察していきます。

遠野の鼻舐めの理由

中学時代の学習塾

遠野果穂は中学時代に土岐の通う中学に転入してきました。

遠野は現在の様相を見て分かる通り、当時から美人だったのです。したがって男子生徒の間で大人気となり、その中には土岐も含まれていました。「可愛い子だな」という気持ちがいつしか好意に変わったと思われます。

そして運のいいことに、土岐は遠野と同じ塾に通うことになり、お近づきになれたのです。

ある時、土岐は遠野の隣の席で授業を受けていたその日は雨が降っていました。かなり強い雨が振っており、台風とも言えるようなレベルでした。

ピカッと雷が光ったその瞬間、塾の電気が一時的に消えてしまいました。

周りがザワザワと騒ぎになったその瞬間・・・

遠野果穂は土岐の鼻をペロッと舐めたのです。

土岐は全身に電気が走り、遠野の真意がわからず右往左往。完全にフラグですが、若かりし彼にはそんなことはわからない。恥ずかしくなり、遠野果穂を避けるようになり、そのまま卒業してフェイドアウト。

しかし大人になった今でもそのことを覚えています。つまりこの時のことを後悔しているのです。

「アレフラグだったよな〜・・・」

横で寝ている奥さんは、中学時代の遠野果穂には勝てなかったようですね。

そしてここで疑問です。

おそらく当時の遠野果穂は土岐に好意があり、おそらく鼻舐めはフラグだったと思います。しかし、他にもっとわかりやすいフラグなかったかね?ということです。

なぜ鼻を舐めたのか、かなり特殊なフラグの立て方だと思います。なんで鼻なのか、遠野の真意を考察していきます。

愛情表現

ワンちゃんが飼い主さんの顔をなめる場合、そのほとんどは愛情表現といわれます。しかし、ペロペロと舐めて「嬉しい」「大好き」と伝えているときに、おいしい味やニオイを感じると、味を堪能することへ感情がシフトすることもあるようですね。

https://news.line.meより引用

人間の場合、愛情表現と言うと手をつないだり、キスだったり、わかりやすいフラグがあります。

しかし動物の場合にはそうではなく、彼らはとにかく舌を使います。ペロペロと舐めてくる事が多く、時には手を舐めてきたり、時には顔だったりすることもあります。そのため遠野果穂は動物的な要素があるだけかもしれません。

もしかしたら当時遠野は犬を飼っていて、よく鼻を舐められていたのかもしれません。

そしてそれを土岐に実践してみたのかもしれません。

確かに分かりづらいですが、鼻を舐めるって大層なことです。なかなかしたくはない行為だと思います。つまりそれができるほどに遠野果穂は土岐に対して好意があったと取るのが普通かもしれません。

私も歴代彼女の鼻を舐めたことはありません。かなり昔の彼女が重症花粉症患者であり、鼻の中がきらめいていた事を見てしまってから、軽いトラウマになっているのです。そのため鼻=汚いというなんとなくのイメージが存在します。

ですのでとても舐めることはできそうもありません。

たんなるいたずら心

好意があることは間違いなさそうですが、それが異性としての好意とは限りません。

友達としての好意というものも存在するため、そっちの線で考えることも必要ですね。つまり遠野果穂は土岐に対して、友情を感じており、土岐の反応が面白いためにいたずらをしていたのかもしれません。

すなわち、からかい上手の遠野さんだった可能性もあります。

常日頃から土岐をからかっていたという描写はありませんが、おそらくそうだと仮定して考えていきます。だから土岐をいじめることでいい反応をしてくれるため、それが面白くて常にからかっていた。

そしてあの停電した塾で、土岐の鼻を舐めたらどうなるのだろうという知的好奇心にかられてしまい、そして実行に移したということなのかもしれません。

というか、もしからかい上手の遠野さんだったとしたら、それは土岐=西片ということになります。つまり遠野さんは土岐に好意があったと見て間違いないでしょう。だからその好意が異性としてのものなのか、それとも友人としてのものなのかを見極めることが必要です。

かなり難しいところですけどね。

まとめ

鼻を舐めるってなかなかしないことだと思うんです。

だってあまりきれいなところではないでしょう。だからかなりの親しみがない限りはできないことだと思います。そのため遠野果穂が土岐に好意があったことは間違いない。

その好意がどこに区分されるのか、それが重要なところです。

しかし中学時代の、思春期真っ最中の土岐からしたらそんなことはどうでもいいですよね。クラスの気になる女の子から鼻を舐められたという事実だけで、彼の人生観に大きく影響を残すには十分です。

結果的に彼は結婚したいまでも、あの時の遠野を思い続けていたのです。確かにとんでもない事件だと想いますが、いつまでも引きずりすぎ。うじうじしすぎなウジ男さんですね。そらまこに刺されそうになるわ・・・

前を向いて歩いてくださいね。土岐さん。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *